事前見積もり以上の金額を請求されています。支払い義務はあるでしょうか?

はじめまして。東京でクラフト教室を運営しております加藤と申します。

ご相談したいのはイベントで運搬等を請け負っていただいた会社に見積もり以上の金額を要求されている件で、困っています。

急な仕事だったため契約書はかわしておらず、実施前に見積もりを頂いた時点で着手金として半額既に先方にはお支払いしております。その時見積もりと同額の全額分の請求書もメール添付の書類にていただいております。(メール添付なので実印等はありません)

すべての作業が終わった後に残金を支払おうとしましたら、予定より多い見積もりを最終見積もりと称して提出されました。

すでに請求書もいただいておりますが、それ以上の金額を支払う義務はあるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんがお教えいただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

(質問no.526 12.05/30 お名前:加藤さん 東京都)



その見積もりで契約したのであれば、それに拘束されます。

加藤さん、はじめまして。無料法律相談ネット・サイト管理人の北条たかとです。

急な仕事だったため契約書はかわしておらず、

契約の成立に書面は必要なく、意思表示のみで成立します。ですので、その見積もりで契約をしたのであれば、契約当事者はその内容に拘束される事になります。

予定より多い見積もりを最終見積もりと称して提出されました。

別途、事前見積もり外の新たな作業が発生した等の事情が無ければ、事前の見積もりの料金以外の支払い義務はありません。

すでに請求書もいただいておりますが、それ以上の金額を支払う義務はあるのでしょうか?

事前の見積もりの作業範囲内であれば、見積もりの料金での権利義務関係になるでしょう。

その見積もりから漏れた新たな作業があった様な場合は別ですので、その部分は新たな契約となると思われます。