法律家に借金相談する際のポイント

頼りになる法律家・弁護士・司法書士・ファイナンシャルプランナー

借金の法律的な整理を検討する場合や、違法な取立てを何とかしたい場合には、迷わず法律家に相談することをオススメします。

よく巷では、自分でできる~、といった類の借金対策本が売られていますが、ほぼ100%、自分で処理するのは無理です。。(何故なら、処理をするにあたって、手続きの為の専門的法律知識や書類作成の為の知識がある事が前提だからです)

法律家(弁護士・司法書士)がしてくれる事

法律家は、あなたの借金問題に対して以下の事をしてくれます。

  • 借金整理のための相談
    あなたの場合にはどのように処理して行ったら良いか、取立て対策に関する相談に乗ってくれます。

  • 受任通知の作成・送付
    金融会社に対して、法律家が法律的な整理の依頼を受けた事を知らせる文書です。基本的には、この通知書を受取った
    金融業者は取立てを止めます。

  • 刑事告訴状の作成・提出
    金融業者から違法な取立て行為を受けた場合に、警察に逮捕してもらう為の書類を作成してくれます。

  • 内容証明郵便の作成・送付
    場合によって、利息を払いすぎている事もあり、その返還等を求める通知書を作成してくれます。

  • 借金整理の為の法律手続き
    自己破産、任意整理、特定調停など、あなたにあった法律的な借金整理の手続きをしてくれます。



これらの事は、法律家でないとしてはいけない、という訳ではありません。。でも、既述のとおり、専門的な知識が要求される為、法律家に依頼したほうが安全であると思います。

ファイナンシャルプランナーがしてくれる事

ファイナンシャルプランナーは具体的な法律手続きをしてくれるわけではありません。でも、法律家に頼んで借金問題を解決しても、すぐにまた借金まみれになってしまう方々を見ると、「2度と借りないようにする為に、お金の管理をきちっとする体質」を整えておく事が必要なんじゃないかなと思います。

そういった事に力を貸してくれる、家計、お金の管理の専門家がファイナンシャルプランナーなんです。