無料法律相談ネット

無料法律相談ネット
信頼できる法律家に会う為に、法律相談の方法・ポイント・注意点

TOP行政書士5 

頼りになる行政書士〜身近な街の法律家


行政書士事務所リンク・5

このリンク集に記載されているサイトは、管理者が優良であると判断したサイトです。(相互リンクも募集中です
必ずしも、無料相談を実施しているサイトだけを記載している訳ではありません。(相互リンクが確認できないサイトやリンク切れサイトは定期的に削除しておりますので、最新のサイト情報を見て頂けます)

サイト情報の見易さを維持する為、1ページあたり50サイトまでの掲載とさせて頂きます。(13.12/18リンク確認作業中)

尚、有料であれ無料であれ、相談時にはきちんとしたモラル・マナーを。
(参考ページ→無礼な法律相談絶対にNG!


武原行政書士事務所
日本就労ビザ、日本永住権、配偶者ビザ、帰化等の手続き支援。

杠繁美行政書士事務所
有限会社、確認会社設立支援。設立手順の解説等。

木下行政書士・社会保険労務士事務所
車庫証明、在留許可、会社設立、遺言相続等の手続や労働社会保険手続の解説。

深野行政書士事務所
会社設立、建設業許可、離婚、相続、遺言書、遺産分割協議書、外国人ビザ、帰化等。

相続
相続手続委員会。相続手続き、遺産分割、遺言、相続税、不動産相続の基礎知識、面談の案内。

会社設立
確認会社設立代行委員会。確認株式会社、確認有限会社の設立、1円起業の支援。

遺言
遺言作成サポート委員会。相続財産の調査、公正証書遺言作成、遺産相続の相談等。

行政書士おおこうち事務所
法人設立から営業許可の取得まで、役所への手続きでお困りの際はご相談ください。

ビザステーション東京
ビザ(在留資格)申請、帰化申請ならお任せ下さい。ご相談は無料です。

建設業許可申請の専門サイト
佐藤行政書士事務所が運営。札幌を中心とした北海道全域をカバー。

篠田法務事務所
福岡県田川郡糸田町の行政書士事務所。遺言作成、財産管理契約、成年後見制度の活用。

VISA Center
横浜の桜木町に事務所を構える外国人の在留資格に特化した、国際業務専門の行政書士事務所です。

慰謝料請求jp
不倫・浮気や婚約破棄、暴行・傷害、DV、セクハラ・パワハラなどの慰謝料請求に関する情報提供サイト。

京都・滋賀相続遺言問題相談室
遺言、相続手続を手掛ける専門家が相談実務経験を基に相続手続を代行します。

行政書士ざいもと法務事務所
横浜商工会議所の専門指導員が対応。夜間・深夜でもお気軽にご相談ください。

埼玉県の栗田行政書士事務所
相続、離婚、交通事故相談の行政書士事務所。

離婚カウンセリングのご案内
全国対応。後悔しない離婚、損をしない離婚、夫婦カウンセラーである離婚専門行政書士がお力になります。

行政書士前田景介法務事務所
札幌市西区。離婚・遺言・相続・内容証明・契約書・公正証書作成嘱託手続が専門です。

行政書士 緒方博幸事務所
ホーム(法務)ドクターとしての行政書士をご活用下さい。

行政書士阪口寺西・共同事務所
介護・福祉分野に特化した行政書士事務所。他の事務所や他士業との提携で的確なアドバイスを致します。


行政書士の権限と代理権の関係

行政書士法の改正で行政書士にも代理権が付きました。では、この代理権、具体的にどの位の範囲のものなのでしょうか?

まず業際問題になるのが弁護士法。弁護士法の第75条によれば、弁護士以外の人間が仕事として法律紛争を解決する仕事をしてはならないとされています。

この規定によれば、行政書士の代理権をもってしても、協議等の法律事案への介入は難しそうです。

特に代理権に基づく手続きに関しては弁護士会がかなりピリピリしており(あくまで会としてでしょうね。サイト作成の為に弁護士の先生にお話を伺った際には皆さんそれ程気にしていらっしゃらない感じがしました。ただ表に出さなかっただけかもしれませんが)、実際問題、鳥取県の行政書士さんが大阪弁護士会に告発されたりしておりますので、相続の手続きをされている先生はかなり気を使うと仰っていました。

次に、契約書等の法律書類の作成に関してはどうでしょうか?

これに関しても諸説あるのは事実ですが、業務の段階では紛争を伴わない法律事務である為、OKという扱いだそうです。(例えば示談に関する依頼でも、内容を書面にするだけの示談書作成なら問題ないと、ある弁護士さんが見解を出してくれました)

現在、書類作成や手続きの際に「書面作成代理人」として業務を行っている行政書士の方が多いのはこの為でしょうね。


















copyright© 2006-無料法律相談ネット All Rights Reserverd.
無料法律相談ネット の許可なく当サイトの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。